トライアンフ、最新CI導入の新規4店舗を4月1日より順次開設…東京/横浜/水戸/仙台

モーターサイクル 企業動向

トライアンフ東京
  • トライアンフ東京
  • トライアンフ水戸
  • トライアンフ仙台
  • トライアンフ横浜港北
トライアンフモーターサイクルズジャパンは、昨年より開設準備を進めてきたトライアンフ新規4店舗を4月から5月初旬に正式オープンすると発表した。

新規店舗は、「トライアンフ仙台」(4月1日オープン)、「トライアンフ横浜港北」(4月8日)、「トライアンフ水戸」(4月15日)、「トライアンフ東京」(5月1日)の4店舗。トライアンフがグローバル展開する「プレミアム ライフスタイル モーターサイクルブランド」構想に基づき、店舗外観やショールーム、ワークショップに関する最新の仕様基準を満たすショップとして新設。トライアンフが今後目指して行くブランドの方向性を体感できる店舗として登場する。

なお店舗運営は、光岡自動車をはじめとする四輪事業運営会社が担当。四輪ビジネスで培ってきた経営ノウハウとプロフェッショナルにに徹したスタッフ・設備を用意し、上質なサービスを提供する。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集