トランプ大統領、トヨタに改めて要請…「米国に新工場を」

自動車 ビジネス 企業動向
3月15日、ミシガン州で自動車産業労働者に向けてスピーチするトランプ大統領 (c) Getty Images
  • 3月15日、ミシガン州で自動車産業労働者に向けてスピーチするトランプ大統領 (c) Getty Images
米国のトランプ大統領は3月15日、米国ミシガン州において、自動車メーカーの幹部と会談した。

この会談には、地元米国のビッグ3(GM、フォードモーター、FCA US)をはじめ、欧州や日本の自動車メーカーが出席。日本メーカーからは、トヨタや日産の現地法人の幹部が顔をそろえた。

この会談において、トランプ大統領はトヨタを名指しし、「難しいことだとは思うが、米国に新たな工場を建設するべき」と述べ、従来のTwitter上での発言と同様の要請を行った。

これに対して、北米トヨタのジム・レンツCEOは、「トヨタは米国に、巨額の投資を行っていく」と語っている。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集