発表!!【24時間アンケート】WBC開幕、最強日本車で打線組んだったwww

モータースポーツ/エンタメ エンタメ・イベント
野球(イメージ)
  • 野球(イメージ)
全国1000万人(?)の野球ファンの皆さん、こんにちは。まもなくWBC=ワールド・ベースボール・クラシックが始まります。全国ン千万人のレスポンス読者としては、ただ見ているだけではつまらない。そうでしょう?

そこで、日本車で日本代表チームを作って打線を組んでください。野手8車種と先発投手1車種と打順をお答えください。

中継ぎ、抑えの投手と代打は任意、指名打者制は今回はなし。現行、旧型、メーカー、混ざっていいです。ただし同じ車名で2世代以上や仕様違いを同時に選ぶときは、型式や年式がわかるように記入してください。なお国別対抗なので輸入車は対象外。

重量打線、守備力重視、機動力野球、オールスター……、どんな方針でどんなチームを作りますか?

アンケート締め切りは24時間後(3月5日17時59分)、発表はこの同じURLで48時間以内(3月6日17時59分まで)に行ないます!!

<回答発表>

たくさんの回答をありがとうございました。こんなめんどうなアンケートにこんな数の回答がくるとは思っていませんでした。それでは紹介していきましょう。こうしてみると、日本車にはいい車が多いですね。どのチームでも国際試合で勝てそうです。

★オールスター

1(遊)スバルBRZ現行型
2(二)トヨタ86現行前期
3(三)ホンダNSX現行型
4(中)日産GT-R 2017年型
5(一)ホンダ・ヴェゼル
6(捕)マツダCX-5現行型
7(左)スバル・インプレッサ現行型
8(右)レクサスRX現行型
9(投)マツダ・ロードスターRF
(投・中継ぎ)日産ノートe-POWER
(投・抑え)ホンダN-BOX現行型
(代打)レクサスRC F

1(右)ホンダNSX
2(遊)マツダRX-7
3(二)スバル・インプレッサ
4(一)日産GT-R
5(三)三菱ランエボ
6(中)トヨタ・スープラ
7(左)日産フェアレディZ
8(捕)ホンダ・シビック
9(投)ホンダS2000
(投・中継ぎ)日産シルビア
(投・抑え)レクサスLFA
(代打)三菱GTO
投稿者コメント:スポーツカーオールスター

1(遊)ホンダNSX-R(NA2)
2(二)マツダRX-7スピリットRタイプA
3(中)レクサスLFA
4(捕)日産GT-R NISMO(R35)
5(一)ホンダNSX(NC1)
6(三)三菱ランサーエボリューションIX MR GSR
7(左)トヨタスープラRZ(JZA80)
8(右)スバル・インプレッサWRX STI (GDB-F)
9(投)日産スカイラインGT-R VスペックII Nur(R34)
(投・中継ぎ)三菱GTOツインターボ
(投・抑え)レクサスRC F
(代打)トヨタ2000GT
投稿者コメント:スーパーカーナインですかね!

★バランス重視

1(右)マツダ・サバンナRX-7
2(二)ホンダ・インテグラ・タイプR
3(左)ホンダNSX
4(一)日産GT-R
5(三)トヨタ86
6(遊)ダイハツ・コペン
7(中)スバル・インプレッサWRX STI
8(捕)トヨタ・ランドクルーザー
9(投)三菱ランサー・エボリューション
(投・中継ぎ)マツダデミオ
(投・抑え)マツダアテンザ
(代打)ホンダ・オデッセイ

1(遊)ホンダS660
2(右)トヨタC-HR
3(左)日産エクストレイル
4(捕)トヨタ・ランドクルーザー
5(三)・マツダCX-5
6(二)日産GT-R
7(一)ホンダ・ヴェゼル
8(中)ホンダNSX
9(投)トヨタ・プリウス
(投・中継ぎ)日産ノート
(投・抑え)スズキ・ヴァレーノ
(代打)トヨタ・プリウスPHV
編注:んー、6-5ぐらいで勝ちそう?

1(遊)トヨタ2000GT
2(中)ホンダ・シビック・タイプR(2015)
3(三)レクサスLFA
4(一)日産GT-R NISMO
5(左)日産フェアレディZ NISMO(2008)
6(右)三菱ランサー・エボリューションX(2007)
7(二)スバルWRX STI
8(捕)マツダ・ロードスター(2015)
9(投)ホンダNSX(2017)
(投・中継ぎ)ホンダS660
(投・抑え)日産スカイラインGT-R(1970)
(代打)光岡オロチ
編注:強い。

★重量打線

1(中)トヨタ・スープラ
2(二)スズキ・スイフト
3(右)ホンダNSX
4(投)トヨタ・ランドクルーザー200
5(左)三菱パジェロ
6(三)トヨタ・ランドクルーザープラド
7(一)トヨタ・ハイラックスサーフ
8(遊)スバル・インプレッサ
9(捕)レクサスLX
(投・中継ぎ)日産GT-R
(投・抑え)レクサスLFA
(代打)トヨタ・ランドクルーザー70
投稿者コメント:ピッチャーは球速重視(編注:4番打者でもある)

1(二)マツダNDロードスター
2(遊)ダイハツ・ハイゼット
3(中)トヨタ・マークX 350RDS
4(右)日産GT-R
5(三)レクサスRC F
6(一)レクサスGS F
7(捕)トヨタ・アルファード
8(左)スバルWRX STI
9(投)トヨタ・プリウス
(投・中継ぎ)日産ノートe-POWER
(投・抑え)日産スカイライン・ハイブリッド
(代打)マツダ・アテンザXD
編注:投手にHVを並べました。

★パワー&スピード

1(遊)スバルBRZ
2(中)トヨタ80スープラ
3(右)日産フェアレディZ Z34
4(一)トヨタ・ランドクルーザ
5(三)スバル・レヴォーグSTI SPORTS
6(投)日産GT-R NISMO
7(二)トヨタ86
8(左)三菱ランエボX
9(捕)スバル・フォレスター
(投・中継ぎ)ホンダNSX Concept
(投・抑え)レクサスRC F
(代打)三菱パジェロ
投稿者コメント:SUVのパワーとスポーツカーのスピード(編注:GT-Rがエースで6番。1台でパワー&スピード)

★機動力野球

1(投)レクサスRC F
2(二)日産スカイライン350GT
3(一)三菱ランエボX
4(中)日産GT-R 35 NISMO
5(三)レクサスGS F
6(左)ホンダNSX(現行型)
7(右)日産フェアレディZ34 NISMO
8(遊)ホンダS2000
9(捕)スバルWRX STI
(投・中継ぎ)ホンダ・シビック・タイプR
(投・抑え)トヨタ80スープラ
(代打)日産シルビアS15
編注:投手が1番バッターですね。

1(中)ホンダ・シビック・タイプR
2(遊)マツダ・ロードスター
3(三)ホンダNSX
4(右)日産GT-R
5(一)マツダ・アテンザXD
6(左)スバルWRX STI
7(捕)トヨタ・プリウス
8(二)ホンダS660
9(投)レクサスLS
(投・中継ぎ)スズキ・ジムニー
(投・抑え)トヨタ86
(代打)マツダCX-5 XD
投稿者コメント:日本らしさを重視。

★世界で戦った経験

1(二)マツダ・ロードスター
2(捕)日産・GT-R
3(一)トヨタ・ランドクルーザー
4(中)ホンダNSX
5(三)トヨタ・クラウン
6(遊)いすゞジェミニ 編注:街の遊撃手!!
7(左)スズキ・スイフト
8(右)トヨタ・プリウス
9(投)レクサスLFA
(投・中継ぎ)スバルWRX
(投・抑え)日産フェアレディZ
(代打)スズキ・ジムニー

1(中)マツダ・ロードスター
2(二)ホンダ・フィット
3(一)スバル・レガシィ
4(右)日産GT-R
5(左)レクサスLC
6(三)スバル・インプレッサ
7(遊)マツダ・アクセラ
8(捕)トヨタ・ヴェルファイア
9(投)トヨタ・クラウン
(投・中継ぎ)マツダCX5
(投・抑え)トヨタランドクルーザー
(代打)スズキ・スイフト
投稿者コメント:世界でもトップレベルの面々に、クラウンをエースで投入しました。すべて現行モデルです。

なお、4番バッターは日産GT-R、続いてトヨタ・ランドクルーザーの起用が多かったですが、エースは意見が別れ、複数のチームに起用されたのはトヨタ・プリウスとレクサスLFAだけでした。どのポジションも打順も人材(?)豊富で、なんらかの傾向を見つけることはできませんでした。またそのうち、別のテーマで自動車ベストナインをやりたいと思います。
《高木啓》

編集部おすすめのニュース

特集