パガーニ ウアイラ ロードスター、限定100台はワールドプレミア前に完売

自動車 ニューモデル 新型車

パガーニ ウアイラ ロードスター
  • パガーニ ウアイラ ロードスター
  • パガーニ ウアイラ ロードスター
  • パガーニ ウアイラ ロードスター
  • パガーニ・ウアイラ・ロードスター
  • パガーニ・ウアイラ・ロードスター
  • パガーニ・ウアイラ・ロードスター
  • パガーニ・ウアイラ・ロードスター
  • パガーニ・ウアイラ・ロードスター
イタリアのパガーニ社が3月、スイスで開催されるジュネーブモーターショー2017で初公開する『ウアイラ ロードスター』。同車が、すでに完売したことが分かった。

これは2月中旬、パガーニ社が明らかにしたもの。「ウアイラ ロードスターは、限定100台が完売した」と公表している。

ウアイラ ロードスターは、クーペの『ウアイラ』に加わったオープン仕様。メルセデスベンツの高性能車部門、メルセデスAMG製のM158型6.0リットルV型12気筒ツインターボをミッドシップに積む。最大出力は764hp/6200rpm、最大トルクは102kgm/2400rpmと、クーペよりも64hpのパワフル。

ウアイラ ロードスターの価格は、税別で228万ユーロ(約2億7360万円)。にもかかわらず、限定100台は、ワールドプレミア前に完売した。またしても、スーパーカービジネスの堅調さを示す結果となった。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集