フランクフルト国際空港に初乗り入れ…ウィズエアーがソフィア、ブダペスト線を開設へ

航空 企業動向

フランクフルト国際空港に初乗り入れ…ウィズエアーがソフィア、ブダペスト線を開設へ
  • フランクフルト国際空港に初乗り入れ…ウィズエアーがソフィア、ブダペスト線を開設へ
中東欧最大の格安航空会社、ウィズエアーは5月22日からドイツのフランクフルトとブルガリアの首都ソフィア、12月15日からフランクフルトとハンガリーの首都ブダペストを結ぶ直行便を開設する。

ウィズエアーが欧州有数の国際空港であるフランクフルト国際空港に乗り入れるのは初めて。2月16日現在、同空港の西約100キロに位置するフランクフルト・ハーン空港からソフィア、ブダペストへ直行便を運航しているが、発着空港の変更により、観光・ビジネス客の利便性を向上させる。

ウィズエアーはフランクフルト=ソフィア、ブダペスト線を1日1往復ずつ運航する。使用機材は230席のエアバスA321ceo。片道運賃は29.99ユーロ(約3600円)から。
《日下部みずき》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品