ジェットスター・ジャパンからビジネス客向けの新運賃オプションセットが登場

航空 企業動向
ジェットスター・ジャパンからビジネス客向けの新運賃オプションセットが登場
  • ジェットスター・ジャパンからビジネス客向けの新運賃オプションセットが登場
  • 「フレックスBiz」
  • 「フレックスBiz」
  • 「フレックスBiz」
格安航空会社(LCC)のジェットスター・ジャパンは2月8日、ビジネス客向けの新運賃オプションセット「フレックスBiz」の販売を開始すると発表した。国内LCCがビジネス客をメインターゲットに据えたオプションセットを販売するのは初めて。

ビジネス客はジェットスターの基本運賃に「フレックスBiz」を追加購入することで、フライトのキャンセルや変更を柔軟に行えるほか、機内持ち込み手荷物の1点追加や前方座席の指定を無料でできる。キャンセルする際は購入額相当のフライトバウチャーで払い戻し可能。搭乗日当日の同一区間の前後便への変更は無料、その他の変更は手数料が無料になる。

フレックスBizはジェットスターが新たに開設したビジネス客向けの予約サイト「ジェットスター・ビジネス・ハブ」で販売される。ジェットスター・ビジネス・ハブは予約後48時間の購入期限を設けているため、ビジネス客はスケジュールの急な変更にも対応できる。また、月次の利用実績レポートを自動配信し、経費処理作業の負担を軽減する機能も備わっている。

フレックスBizは、基本運賃に2000円(国内線)、3000円(国際線)を追加することで利用できる。ジェットスターがビジネス客をターゲットにしたサービス開始に至った背景には、観光・レジャー目的、家族・親戚・友人に会う目的で利用する旅行者への訴求に加え、新たな顧客層の獲得にも力を入れることで、更なる成長を目指すという思惑がある。
《日下部みずき》

編集部おすすめのニュース

特集