ジープ神戸、2月11日移転オープン…近畿エリア初の新CI導入店

自動車 ビジネス 国内マーケット

ジープ神戸
  • ジープ神戸
FCAジャパンと正規販売店契約を結ぶナックは、「ジープ神戸」を2月11日に移転オープンする。

ジープ神戸は、現在の神戸市兵庫区より移転し、垂水区の国道2号神戸西パイパス沿いにオープン。ジープの新CIを導入する近畿エリアで初の店舗であると同時に新CI導入の新築店舗として初となる。

新店舗は、ジープのテーマカラーであるブラックとウッドアクセントの外壁が目を引き、シルバーのブランドサインが際立つプレミアム感のある佇まい。広く解放感のあるピロティで来店客を出迎える。

ショールームは、スタイリッシュなブラックを基調としたタイルが敷かれた展示エリアと、暖かみのあるウッドタイルを敷き詰めたラウンジエリアで構成する。展示エリアには、ジープのアイデンティティである「セブンスロットグリル」がデザインされたパーテーションで仕切られたブース形式の商談スペースを設置。ラウンジエリアには、落ち着きのあるホワイトのソファを中心に、マーチャンダイジング&アクセサリーパーツをディスプレイする。さらにコーヒーカウンターやジープをイメージしたキッズスペースを設置し、家族でくつろげる空間を演出。また、敷地内にデリバリーエリアやワークショップを設置することで、タイムリーなサービスを提供する。

新店舗では2月11日、12日の2日間、オープニングフェアを開催する。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集