トヨタファイナンス、ネットを活用した国税のクレジットカード納付を開始

自動車 社会 行政
トヨタファイナンスは、国税庁より納付受託者の指定を受け、GMOペイメントゲートウェイとの提携により、インターネットを利用した国税のクレジットカードによる納付の取り扱いを2017年1月4日より開始すると発表した。国税を対象とするクレジットカード納付は、初めての取り組みとなる。

所轄の税務署や金融機関・コンビニエンスストアの窓口納付、振替納税やダイレクト納付・インターネットバンキングによる納付に加えて、インターネットを利用したクレジットカードによる納付が可能となり、納付方法の多様化が図られる。

対象税目は申告所得税、相続税、法人税、消費税、贈与税、たばこ税など30種。「国税クレジットカードお支払サイト」へアクセスし、国税や利用するクレジットカードの情報を入力することで、簡単に納付することができる。利用可能カードはVisa、Mastercard、JCB、American Express、Diners Clubのマークのあるカード。
《纐纈敏也@DAYS》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめのニュース