日本電産グループ、自動車プレス世界最大手から世界最大級のサーボプレス機を受注

自動車 ビジネス 企業動向
加圧能力4500 トンのサーボプレス機(参考画像)
  • 加圧能力4500 トンのサーボプレス機(参考画像)
日本電産シンポは、自動車プレス部品世界最大手のガスタンプ・オートモシオンから世界最大級となる加圧能力4500トンのサーボプレスを受注したと発表した。

今回受注したサーボプレス機は、高張力鋼板加工に適応するため、1台のプレス機でありながら2つのスライドと3つのアップライトにより、多工程トランスファープレスでの偏荷重の問題を解決する。加えて、複数のサーボモータを独自開発のソフトウエアで制御することで、9メガワット大出力による高い加工精度と高い生産性を確立した。

プレス機はガスタンプのドイツの工場に12月に納入し、高張力鋼板(ハイテン材)の自動車部品製造ラインで稼働する予定。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

  • ユニプレス、ホットスタンプ部品製造・販売の中国合弁会社を設立 画像 ユニプレス、ホットスタンプ部品製造・販売の中国合弁会社を設立
  • 【アウトメカニカ16】日本精工、ハブユニット軸受と周辺部品のセットを初公開 画像 【アウトメカニカ16】日本精工、ハブユニット軸受と周辺部品のセットを初公開
  • 三井物産、世界最大の自動車プレス部品メーカーに資本参加 画像 三井物産、世界最大の自動車プレス部品メーカーに資本参加
Response.TV
  • 動画
  • 動画
  • 動画
  • 動画

特集

おすすめのニュース