駐車場内で暴走の軽ワゴン車、フェンスを突き破って線路内に進入

自動車 社会 社会

20日午後2時25分ごろ、香川県綾川町内にあるドラッグストアの敷地内駐車場で軽ワゴン車が暴走。正面のフェンスを突き破って、横を通る高松琴平電気鉄道線の線路内へ進入する事故が起きた。人的な被害は無かったという。

香川県警・高松西署によると、現場は綾川町萱原付近にあるドラッグストアの敷地内駐車場。軽ワゴン車は駐車スペースに前向きで進入しようとしていたが、そのまま加速。前方にあるフェンスを突き破って隣接する高松琴平電気鉄道・琴平線の線路内に進入した。

クルマは小破したが、運転していた丸亀市内に在住する65歳の女性と、同乗していた10歳の女児にケガはなかった。接近していた普通列車は、クルマの手前約50mで緊急停止しており、乗客乗員約80人も無事だった。

聴取に対して運転者の女性は「車止めに当たらず、フェンスに接近していっておかしいと思ったら線路内に入っていた」などと供述しているようだ。警察では運転操作を誤ったものとみて、事故発生の経緯を詳しく調べている。
《石田真一》

編集部おすすめのニュース

特集