HKS、長谷川社長が死去---赤池取締役が社長に昇格

自動車 ビジネス 企業動向
HKS 長谷川浩之社長
  • HKS 長谷川浩之社長
エッチ・ケー・エス(HKS)は、同社の創業者である長谷川浩之社長が11月9日に死去したと発表した。70歳だった。

同社では、11月10日に取締役会を開いて赤池龍記取締役製造部長の代表取締役社長就任を決めた。

赤池氏は、1997年にマフラー事業部長、2007年に製造管理部長、2008年に機械加工部長、2009年に取締役、2010年に製造部長。54歳。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

  • 上質な走りを実現、HKSの新サスペンション「ハイパーMAX G」を試す 画像 上質な走りを実現、HKSの新サスペンション「ハイパーMAX G」を試す
  • 【人とくるまのテクノロジー16】HKS、排気ターボをアシストする電動スーパーチャージャーを初公開 画像 【人とくるまのテクノロジー16】HKS、排気ターボをアシストする電動スーパーチャージャーを初公開
  • 三菱自 池谷副社長「新COOにいろんな形での指導を頂けると思っている」 画像 三菱自 池谷副社長「新COOにいろんな形での指導を頂けると思っている」
  • 【インタビュー】三菱自の17年度V字回復に自信…ゴーン日産社長 画像 【インタビュー】三菱自の17年度V字回復に自信…ゴーン日産社長

特集