バイクに衝突して逃走、84歳の女をひき逃げ容疑で逮捕

10月28日午後6時ごろ、鹿児島県錦江町内の国道269号を走行していた原付バイクと、対向車線側から右折してきた乗用車が衝突する事故が起きた。バイクの運転者が重傷を負ったが、クルマは逃走。警察は後に84歳の女を逮捕している。

自動車 社会 社会
10月28日午後6時ごろ、鹿児島県錦江町内の国道269号を走行していた原付バイクと、対向車線側から右折してきた乗用車が衝突する事故が起きた。バイクの運転者が重傷を負ったが、クルマは逃走。警察は後に84歳の女を逮捕している。

鹿児島県警・錦江署によると、現場は錦江町神川付近で片側1車線の直線区間。乗用車は三差路交差点を右折していたところ、対向車線を直進してきた原付バイクと衝突した。

この事故でバイクは転倒し、運転していた18歳の男性が足を骨折するなどの重傷を負ったが、クルマはそのまま逃走。警察では重傷ひき逃げ事件として捜査を開始。周辺捜索を実施したところ、目撃情報に酷似した車両を現場近くで発見。このクルマを所有する84歳の女を容疑者と判断し、自動車運転死傷行為処罰法違反(過失傷害)や道路交通法違反(ひき逃げ)容疑で逮捕している。

聴取に対して女は「事故を起こしたことは間違いないが、早く家に帰りたかった」などと供述しており、警察では事故発生の経緯を詳しく調べている。
《石田真一》

編集部おすすめのニュース

  • 営業車で重傷ひき逃げ、事故直後に退職の男を逮捕 画像 営業車で重傷ひき逃げ、事故直後に退職の男を逮捕
  • バイク運転中に重傷ひき逃げ、後に出頭の男を逮捕 画像 バイク運転中に重傷ひき逃げ、後に出頭の男を逮捕
  • 自転車で新聞配達の高齢女性、クルマにひき逃げされ死亡 画像 自転車で新聞配達の高齢女性、クルマにひき逃げされ死亡
  • 女性をひき逃げ、防犯カメラ映像で車両を特定して逮捕 画像 女性をひき逃げ、防犯カメラ映像で車両を特定して逮捕