ルノー、売上高は13%増…第3四半期決算

自動車 ビジネス 企業動向
ルノー メガーヌ 新型
  • ルノー メガーヌ 新型
フランスの自動車大手、ルノーグループは10月25日、2016年第3四半期(7~9月)の決算を公表した。

同社の発表によると、グループ全体の売上高は105億4600万ユーロ(約1兆1955億円)。前年同期の93億3600万ユーロに対して、13%のプラスとなった。

このうち、本業の自動車部門の売上高は、99億8900万ユーロ(約1兆1323億円)。前年同期の88億0200万ユーロに対して、13.5%増と2桁増を達成している。

売上高が伸びたのは、欧州市場における回復の効果。欧州では第3四半期、新車販売が前年同期比11.3%増。市場平均を5.3ポイント上回る伸びを示す。地元フランスでは、前年同期比3.9%増の12万3000台を売り上げた。

2016年第3四半期の世界新車販売台数は、72万1741台。前年同期実績に対して16%増と、大きく伸びている。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集