JX石油開発、マリナー油田の権益の一部を売却

自動車 ビジネス 企業動向
マリナー油田の位置図
  • マリナー油田の位置図

JX石油開発は、100%出資する英国法人が英国北海の9/11a鉱区などに位置するマリナー油田の権益の約8.9%をシッカー・ポイント・エナジー・U.K.に売却した。

売却後のJX開発の英国法人の保有権益比率は20.0%となる。

マリナー油田は2013年に英国政府から開発計画の承認を受けて開発しており、2018年に生産開始を目指している。

JX開発では、収益の改善を図るため、事業の選択と集中によるポートフォリオの見直しと投資規模の最適化を図っている。今回の権益の一部売却はこの一環として実施するもの。

《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめのニュース