ルフトハンザドイツ航空、トロムソ・イヴァロ線の季節運航を実施へ

航空 企業動向

ルフトハンザドイツ航空のエアバスA319
  • ルフトハンザドイツ航空のエアバスA319
ルフトハンザドイツ航空は11月26日からフランクフルト=トロムソ線、12月17日からフランクフルト=イヴァロ線を開設し、季節運航を実施する。

トロムソはノルウェー北部の都市。水族館、博物館、植物園といった観光スポットが豊富な上に、オーロラを見るのに最適な場所とされる。イヴァロはフィンランド北部の村。スキー、氷上穴釣り、犬ぞりなどを楽しめる環境が整っており、ここでもオーロラを見ることができる。

トロムソ線の運航期間は11月26日から2017年3月25日まで。便数は週1往復(土曜のみ)。フライトスケジュールは次の通り。870便はフランクフルトを9時50分に出発し、トロムソに13時15分に到着。871便はトロムソを14時10分に出発し、フランクフルトに17時35分に到着する。所要時間は3時間25分。使用機材はエアバスA319型機。

イヴァロ線は12月17日から来年3月25日まで運航する。便数は週1往復(土曜のみ)。フライトスケジュールは次の通り。846便はフランクフルトを9時40分に出発し、イヴァロに14時10分に到着。847便はイヴァロを15時5分に出発し、フランクフルトに17時35分に到着する。所要時間は3時間30分。使用機材はA319。
《日下部みずき》

編集部おすすめのニュース

特集