春秋航空日本、ゴールデンウィークの予約状況を発表…国内線は余裕あり

航空 企業動向
春秋航空日本公式サイト
  • 春秋航空日本公式サイト
格安航空会社(LCC)の春秋航空日本は4月22日、ゴールデンウィーク(4月28日~5月8日)の予約状況を発表した。

国内線は成田=広島線、成田=佐賀線。期間中の提供座席数は1万8832席(前年比138.3%)。予約数は1万171人(同129.8%)。予約率は54.0%(同3.6ポイント減)。予約は、前半の方が比較的入っているが、全体的に余裕がある。ピークは下り(成田発)が4月29日、上り(成田着)が5月8日とみられる。使用機材は189席のボーイング737-800型機。

国際線は成田=重慶線、成田=武漢線。期間中の提供座席数は4158席。予約数は3963人。予約率は95.3%。予約はゴールデンウィークの前半も後半も好調。予約率100%の日は、下り(成田発)が4月28日、29日、5月2日で、上り(成田着)が4月29日、30日、5月1日、4日、6日。使用機材はB737-800型機。
《日下部みずき》

編集部おすすめのニュース

特集