ターキッシュ・エアラインズ、アルジェリア航空とのコードシェアを開始へ…5月15日から

航空 企業動向

ターキッシュ・エアラインズ、アルジェリア航空とのコードシェアを開始へ
  • ターキッシュ・エアラインズ、アルジェリア航空とのコードシェアを開始へ
ターキッシュ・エアラインズは4月21日、アルジェリア航空とのコードシェア協定に調印し、5月15日からトルコ=アルジェリア間でのコードシェアを開始する。

ターキッシュ・エアラインズとアルジェリア航空は、両社が運航するイスタンブール(アタテュルク)=アルジェ線、アタテュルク=コンスタンティーヌ線にコードシェア便名を相互に付与する。

更に、ターキッシュ・エアラインズは、アルジェリア航空が運航するアルジェ=イスタンブール(サビハ・ギョクチェン)線、オラン=サビハ・ギョクチェン線、アンナバ=アタテュルク線でコードシェアを実施する。

一方、アルジェリア航空もターキッシュ・エアラインズが運航するアタテュルク=オラン線、アタテュルク=トレムセン線、アタテュルク=バトナ線にコードシェア便名を付与する。

なお、今回のコードシェア協定締結を足掛かりに、将来的に両社が拠点とするイスタンブール、アルジェ以遠路線にコードシェアを拡大する可能性について、ターキッシュ・エアラインズは否定していない。
《日下部みずき》

編集部おすすめのニュース

特集