ライアンエアー、ベルリン=ニシュ線を開設へ…セルビア乗り入れは初めて

航空 企業動向

ライアンエアー
  • ライアンエアー
欧州最大の格安航空会社(LCC)、ライアンエアーは9月4日からベルリン(シェーネフェルト)=ニシュ線を開設する。

ニシュはセルビア南部の都市。ライアンエアーがセルビアに乗り入れるのは初めてで、32カ国に就航することになる。運航便数は週2往復。今回の開設により、ニシュ空港の年間旅客数は3万人増加するとみられる。

運航曜日は木・日。フライトスケジュールは次の通り。1105便はベルリンを7時25分に出発し、ニシュに9時30分に到着。1106便はニシュを9時55分に出発し、ベルリンに12時に到着する。所要時間は2時間5分。
《日下部みずき》

編集部おすすめのニュース