香港国際空港、3月旅客数4.8%増…香港人旅客が牽引

航空 企業動向
香港国際空港公式サイト
  • 香港国際空港公式サイト
香港国際空港は4月18日、3月の旅客数が前年同月比4.8%増の600万6000人だったと発表した。

同空港は、旅客数増加の要因として、香港人が空の旅に積極的に出かけたことを挙げている。香港人旅客数は19%プラスだった。路線別では、東南アジア、日本、韓国線で高い伸びを記録した。

3月の貨物取扱量は1.1%増の36万8000トン。路線別に見ると、インド、オーストラレーシア線のプラス幅が大きかった。航空機発着回数は2.2%増の3万5060回。

過去12カ月(2015年4月~2016年3月)の旅客数は前年同期比7.8%増の6973万人。貨物取扱量は1.4%減の434万4000トン。航空機発着回数は3.5%増の41万20回。
《日下部みずき》

編集部おすすめのニュース