香港航空、香港=東京線を開設へ…7月1日から1日2往復

航空 企業動向

香港航空、香港=東京線を開設へ
  • 香港航空、香港=東京線を開設へ
香港航空は7月1日から香港=東京(成田)線を開設し、1日2往復で運航する。

香港航空の幹部は「ビジネス目的でもレジャー目的でも、香港人は長年、東京への旅を最も好んできた」と東京線開設の意義を強調。同社の日本就航地点は東京が7地点目。他には沖縄、岡山、札幌、鹿児島、宮崎、熊本に就航している。

香港発東京行きのフライトスケジュールは次の通り。608便は9時15分に出発し、14時55分に到着。610便は15時30分に出発し、20時55分に到着する。

東京発香港行きのフライトスケジュールは次の通り。609便は15時55分に出発し、20時5分に到着。611便は9時30分に出発し、13時30分に到着する(7月2日から運航開始)。

香港=東京線の使用機材はエアバスA330-300型機。
《日下部みずき》

編集部おすすめのニュース