エールフランス、パリ=サンホセ線に新規就航へ…11月2日から

航空 企業動向

エールフランス、パリ=サンホセ線に新規就航へ
  • エールフランス、パリ=サンホセ線に新規就航へ
エールフランスは11月2日からパリ(シャルル・ド・ゴール)=サンホセ線を新規開設し、2016年冬期スケジュールの終わりまで週2往復(水・土)で運航する。

サンホセは中米コスタリカの首都。今回の新規路線の開設により、欧州から自然豊かな人気の観光都市に行きやすくなった。サンホセの昨年の観光客数は270万人近くにのぼる。また、観光業が潤うことで、好調が続くコスタリカ経済により良い影響をもたらすと期待される。

フライトスケジュールは次の通り。430便はパリを13時45分に出発し、サンホセに18時10分に到着。431便はサンホセを20時40分に出発し、パリに翌日13時50分に到着する。使用機材はボーイング777-300型機(3クラス468席)。
《日下部みずき》

編集部おすすめのニュース

特集