長野電鉄、第三土曜日は「ただ乗り」OK…ただし小学生に限る

鉄道 企業動向

長野電鉄では毎月第三土曜日などに限り、小学生が無料で乗車できる「こども(小学生)無料乗車デー」を実施する写真は長野電鉄の普通列車。
  • 長野電鉄では毎月第三土曜日などに限り、小学生が無料で乗車できる「こども(小学生)無料乗車デー」を実施する写真は長野電鉄の普通列車。
  • 「こども(小学生)無料乗車デー」では子供の特急料金も無料となる。写真は長野電鉄の特急『ゆけむり』。
長野電鉄は4月12日、本年度の「こども(小学生)無料乗車デー」の実施計画を発表した。2017年3月までの計22日間、小学生に限り「ただ乗り」できる。

発表によると、2017年3月までの毎月第三土曜日と、5月3~5日、8月13~16日、2017年1月1~3日の各期間に限り、長野電鉄全線で小学生の運賃が無料になる。特急列車も特急券なしで乗車できる。乗車時には地獄谷野猿公苑のキャラクター「ゆきもん」のイラスト入り乗車証が配布される。

「小学生のフリー乗車」と申し出れば乗り降りできるが、長野電鉄は安全面を考慮して保護者の同伴を勧めている。とくに早朝や夜間など7~18時以外の時間帯は「健全育成と非行防止の観点上」として、保護者同伴を強く求めている。
《佐藤正樹(キハユニ工房)》

編集部おすすめのニュース

特集