タイ国際航空、バンコク=ブリュッセル線の運航を再開

航空 企業動向

タイ国際航空の777
  • タイ国際航空の777
タイ国際航空は4月9日からバンコク=ブリュッセル線の定期便運航を再開する。

同社は3月22日にブリュッセル空港で発生したテロ事件の影響で、ベルギーの首都に向かう路線の運休を余儀なくされた。その代わりに、3月31日~4月7日の期間、ベルギー東部の都市、リエージュへの臨時便を運航した。

運航便数は週4往復(火・木・土・日)。フライトスケジュールは次の通り。934便はバンコクを0時30分に出発し、ブリュッセルに7時40分に到着。935便はブリュッセルを13時30分に出発し、バンコクに翌日5時35分に到着。使用機材はボーイング777-300型機。

なお、ブリュッセル空港は、同空港から出発する旅客に、出発予定時刻の3時間前には空港に到着しておくよう求めている。
《日下部みずき》

編集部おすすめのニュース