アリタリア航空、ローマ=ブリュッセル線の運航再開へ…4月8日から

航空 企業動向

アリタリアのA320
  • アリタリアのA320
アリタリア-イタリア航空は4月8日からローマ(フィウミチーノ)=ブリュッセル線を再開し、1日2往復で運航する。

アリタリアは3月22日にブリュッセル空港で発生したテロ事件の影響により、ブリュッセル線を運休し、ローマとリエージュを結ぶ臨時便を運航してきた。同社はブリュッセルから出発する旅客に対し、出発予定時刻の3時間前には空港に到着するよう呼びかけている。保安検査がより厳しくなり、搭乗手続きに要する時間が長引くため。

同社は今後、ローマ=ブリュッセル線に続き、ミラノ(リナーテ)=ブリュッセル線の早期再開も目指す。
《日下部みずき》

編集部おすすめのニュース

特集