佐川急便、バスタ新宿に宅配カウンターを開設…「手ぶら観光」サービスを提供

エンターテインメント 話題
佐川急便 新宿駅南口宅配カウンター
  • 佐川急便 新宿駅南口宅配カウンター
佐川急便は、東京都が「バスタ新宿」(新宿南口交通ターミナル)内に設置した東京観光情報センターに「佐川急便 新宿駅南口宅配カウンター」を開設、営業を開始した。

バスタ新宿内の東京観光情報センターは、東京都が都内、全国の観光情報を提供するとともに、民間事業者と連携して外国人旅行者が求めるサービスをワンストップで提供することを目的として設置された。

佐川急便は、サービス事業者として「佐川急便 新宿駅南口宅配カウンター」を開設、23区内のホテルや空港(羽田・成田)などへの即日配送や手荷物一時預かりといった「手ぶら観光」サービスを提供する。

新宿は、東京都における観光案内機能向上のための重点整備エリアの一つとして定められており、今後も外国人旅行者の増加が予想されている。このため、英語対応が可能なスタッフを配置するとともに、次世代翻訳システム「SGスマイルコール」の活用や、人型ロボット「Pepper」による各種サービス案内により、外国人旅行者の観光をサポートする。

佐川急便では、新宿以外にも都内で特に外国人旅行者が多く訪れる東京駅や浅草等で、「手ぶら観光」サービスを提供する拠点を展開している。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集