カタール航空、ドーハ=ジュネーヴ線に787ドリームライナーを投入へ…7月1日

航空 企業動向

カタール航空のボーイング787
  • カタール航空のボーイング787
カタール航空は7月1日からドーハ=ジュネーヴ線の機材変更を実施し、ボーイング787-8ドリームライナーを投入する。

ジュネーヴはスイス西部の都市。1日1往復で運航しているジュネーヴ線は、132席のエアバスA320から254席の787ドリームライナーに変更される。クラス別の座席数はビジネスクラスが22席(座席配列は1-2-1)、エコノミークラスが232席(配列は3-3-3)。787は旅客が快適に過ごせるよう、照明、気圧、湿度など様々な工夫が施されている。

カタール航空787ドリームライナーのスイス就航都市は4月現在、チューリッヒのみ。同社は2013年1月からドーハとスイス最大の都市を結ぶ路線に787を投入し、デイリー運航を行っている。
《日下部みずき》

編集部おすすめのニュース