エーゲ航空、アテネ=ブリュッセル線を再開へ…4月8日

航空 企業動向

エーゲ航空のエアバスA320
  • エーゲ航空のエアバスA320
ギリシャのエーゲ航空は4月8日からアテネ=ブリュッセル線を再開し、毎日運航する。

ブリュッセル線は、3月22日にブリュッセル空港でテロ事件が発生したことにより、運休を余儀なくされた。エーゲ航空が発表したフライトスケジュールは次の通り。620便はアテネを8時55分に出発し、ブリュッセルに11時20分に到着。621便はブリュッセルを12時5分に出発し、アテネに16時15分に到着する。

ブリュッセル線の再開まで、エーゲ航空はリール線を利用するよう呼びかけている。リールはフランス北部の都市で、ベルギー国境に近い。フライトスケジュールは次の通り。628便はアテネを8時30分に出発し、リールに10時40分に到着。629便はリールを11時30分に出発し、アテネに15時30分に到着する。
《日下部みずき》

編集部おすすめのニュース

特集