軽二輪車新車販売、0.2%減の3941台で4か月連続マイナス…3月

モーターサイクル 企業動向
セロー250 2010年モデル
  • セロー250 2010年モデル
  • ホンダCBR250R(参考画像)
全国軽自動車協会連合会が発表した2016年3月の軽二輪車新車販売台数は、前年同月比0.2%減の3941台と4か月連続で前年実績を下回った。

シェアトップのヤマハが同2.0%減の1389台、2位ホンダも同18.0%減の1009台と大きく数字を落とした。

『Ninja』や『エストレヤ』など2016年モデルを発売した3位カワサキは同54.9%増の892台と大きく数字を伸ばしたが、4位スズキは同21.5%減の379台だった。その他は同13.8%増の272台だった。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

  • 首都高速、二輪車通行料金 5車種区分になっても募る不満 画像 首都高速、二輪車通行料金 5車種区分になっても募る不満
  • ミツバサンコーワ、二輪車用ETC2.0車載器を開発…新高速道路料金割引に対応 画像 ミツバサンコーワ、二輪車用ETC2.0車載器を開発…新高速道路料金割引に対応
  • 二輪車国内生産、小型二輪が1年3か月ぶりのプラス…2月 画像 二輪車国内生産、小型二輪が1年3か月ぶりのプラス…2月
  • 二輪車輸出実績、北米向け不振で9か月連続マイナス…2月 画像 二輪車輸出実績、北米向け不振で9か月連続マイナス…2月

特集