待望の「FFVII」リメイク、正式名称が決定…「分作として製作」

エンターテインメント 話題
リメイク版「FFVII」の正式名称が『FINAL FANTASY VII REMAKE』に決定、多くを見直した“分作”に
  • リメイク版「FFVII」の正式名称が『FINAL FANTASY VII REMAKE』に決定、多くを見直した“分作”に
スクウェア・エニックスは、フルリメイク版『FINAL FANTASY VII』の正式名称が『FINAL FANTASY VII REMAKE(ファイナルファンタジーVII リメイク)』に決定したことを発表しました。

『FINAL FANTASY VII』は、1997年にPlayStationで発売された『ファイナルファンタジー』シリーズのナンバリング7番目の作品で、壮大で感動的な物語や魅力的なキャラクター、同シリーズでは初となる3D技術を駆使した映像が多くのユーザーを魅了し、世界累計販売本数は1,100万本以上を記録しています。

なお、PS4向けに発売される本作について同社は「フルリメイクを行うにあたり内容の多くを見直し、分作として制作を進めております。詳細については、情報のアップデートができるタイミングでお知らせいたしますので、どうぞご期待ください。 」とコメントしています。

『FINAL FANTASY VII REMAKE』は発売日・価格ともに未定です。

リメイク版「FFVII」の正式名称が『FINAL FANTASY VII REMAKE』に決定、多くを見直した“分作”に

《栗本 浩大@INSIDE》