ヴァージン・オーストラリア、クライストチャーチ=ラロトンガ島線で季節運航へ

航空 企業動向

ヴァージン・オーストラリア、クライストチャーチ=ラロトンガ島線で季節運航へ
  • ヴァージン・オーストラリア、クライストチャーチ=ラロトンガ島線で季節運航へ
  • ヴァージン・オーストラリア
ヴァージン・オーストラリアは2016年6月25日~10月8日の期間、クライストチャーチ=ラロトンガ島線で季節運航を実施する。

クライストチャーチはニュージーランド南島の都市。ラロトンガ島は南太平洋に浮かぶクック諸島の一島。11月26日現在、クライストチャーチ=ラロトンガ島直行便を運航するエアラインは存在しない。なお、ヴァージン・オーストラリアは北島の都市、オークランドとラロトンガ島を結ぶフライトを運航中。

運航便数は週間1便。ヴァージン・オーストラリアがクライストチャーチ出発時刻を土曜の午後(14時)に設定したことで、南島の住民は車でクライストチャーチに向かい、ノンストップ便を利用し、楽園と称されるラロトンガ島での休暇を楽しむことが可能。機材はボーイング737-800。
《日下部みずき》

編集部おすすめのニュース