トランスコスモスとインターベース、業務提携へ

トランスコスモス(本社・東京)は24日、マレーシア最大の電子商取引(EC)モールなどの運営会社インターベース・リソーシズと資本提携したと発表した。

エマージング・マーケット 東南アジア
トランスコスモス(本社・東京)は24日、マレーシア最大の電子商取引(EC)モールなどの運営会社インターベース・リソーシズと資本提携したと発表した。

トランスコスモスは、資本・業務提携により、同社の「グローバルECワンストップサービス」のオペレーションノウハウをインターベース社に導入するとともに、トランスコスモスの顧客企業が持つ商品・サービスをマレーシアの消費者に提供する。またインターベースが持つ事業基盤、ビジネスモデルとトランスコスモスのオペレーションを結合し、東南アジア諸国連合(ASEAN)市場にEC進出する顧客企業を支援するなど、幅広く提携していく方針だ。

インターベース・リソーシズは、1998年に設立。ECモール「Lelong.my」や「Superbuy.my」などを運営している。主力事業である「Lelong.my」の店舗数は6500店舗で、登録会員数は約200万人のマレーシア最大のECモールとなっている。
広瀬やよい

編集部おすすめのニュース