ヤマハ発動機、「トップ100 グローバル・イノベーター 2015」に選出

自動車 ビジネス 企業動向

トムソン・ロイター斉藤太ディレクター(左)からトロフィーを受け取る ヤマハ発動機 岡本知彦法務・知財部長(右)
  • トムソン・ロイター斉藤太ディレクター(左)からトロフィーを受け取る ヤマハ発動機 岡本知彦法務・知財部長(右)
ヤマハ発動機は、トムソン・ロイター社の「トップ100 グローバル・イノベーター2015」に選ばれたことを発表した。

「グローバル・イノベーター」では、ロイター社が保有する特許データを基に知財・特許動向を分析。独創的な発明のアイデアを知的財産権によって保護し、事業化を成功させることで、世界のビジネスをリードする企業・機関を選出している。

5回目となる今回は、日本企業が躍進。100社のうち、最多となる44社を占めた。ヤマハ発動機のほか、ソニー、富士通、オリンパス、トヨタ自動車などが選出されている。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集