米LCCジェットブルー、フォートローダーデール=プロビデンシアレス線を新規開設

航空 企業動向

ジェットブルー航空
  • ジェットブルー航空
米国の格安航空会社(LCC)、ジェットブルー航空は11月19日、フォートローダーデール-ハリウッド=プロビデンシアレス線を新規開設し、1日1便で運航を開始した。

プロビデンシアレス島は、北大西洋に浮かぶ英領タークス・カイコス諸島の北西に位置する。機材はエンブラエルE190。ジェットブルーはプロビデンシアレス発着のニューヨーク(ジョン・F・ケネディ)線、ボストン線を既に開設している。

フォートローダーデール発着路線の充実を図るジェットブルーは19日、フィラデルフィア線、チャールストン線の運航も開始した。来年2月にキト線、来年4月にはバルバドス線の新規開設も控えている。
《日下部みずき》

編集部おすすめのニュース

特集