アディダス、FIFA Club World Cup Japan 2015公式試合球を発表

エンターテインメント 話題

アディダス、FIFA Club World Cup Japan 2015公式試合球を発表
  • アディダス、FIFA Club World Cup Japan 2015公式試合球を発表
  • アディダス、FIFA Club World Cup Japan 2015公式試合球を発表
  • アディダス、FIFA Club World Cup Japan 2015公式試合球を発表
  • アディダス、FIFA Club World Cup Japan 2015公式試合球を発表
  • アディダス、FIFA Club World Cup Japan 2015公式試合球を発表
  • アディダス、FIFA Club World Cup Japan 2015公式試合球を発表
  • アディダス、FIFA Club World Cup Japan 2015公式試合球を発表
  • アディダス、FIFA Club World Cup Japan 2015公式試合球を発表
アディダスは、FIFA Club World Cup Japan 2015にて公式試合球として使用される「ERREJOTA(エレホタ)」を発表した。

「エレホタ」は、ブラジル・リオデジャネイロからインスピレーションを得てデザインされた。ブラジルらしさと、リオっ子を意味するカリオカらしさを持つ。特長は、国旗へのオマージュとなるグリーンとイエローのカラー、そして、リオのビーチに沿った歩道ともつながるウェーブ(波)。

エレホタは、2014 FIFA ワールドカップ ブラジルの公式試合球「brazuca(ブラズーカ)」と同様に、6枚のパネルで構成。同一のパネル形状で構成され、ボールバランス、飛行安定性が向上している。また、表皮構造を改善。キック時やリバウンド時のグリップ力を強化した。

2016年シーズン中にFIFAが主催するすべての世界選手権(リオ・デ・ジャネイロが開催地となるものを含む)でも、公式(試合)球としての使用が予定されている。日本国内での販売は、モルテンが行う。販売開始は11月27日(金)。

エレホタのデビューは、12月10日(木)横浜国際総合競技場。FIFA Club World Cup Japan 2015は、2015年12月10日(木)から12月20日(日)に、神奈川・大阪にて開催される。
《美坂柚木@CycleStyle》