KLMオランダ航空、787ドリームライナー初号機がアムステルダムに到着した様子を公開

航空 企業動向
KLMオランダ航空、787ドリームライナー初号機がアムステルダムに到着した様子を公開
  • KLMオランダ航空、787ドリームライナー初号機がアムステルダムに到着した様子を公開
KLMオランダ航空は11月17日、ボーイング787ドリームライナー初号機が米国シアトルからアムステルダム・スキポール空港に到着した様子を収めた動画をYouTubeで公開した。

ドリームライナー初号機にはKLMのピーター・エルバース最高経営責任者(CEO)が搭乗し、到着後のインタビューで「素晴らしい(体験だった)」と語った。各座席の足を伸ばせるスペースはより広くなり、窓は通路側からも外がよく見えるように大型化している。また、エルバースCEOによると、KLM便としては初めて、機内Wi-Fiを本格的に導入するとのこと。

KLMは11月23日にアブダビとバーレーンへ飛び立つドリームライナー初号機の愛称を「Zonnebloem」(ひまわり)と発表し、ドリームライナーの愛称にオランダの代表的な輸出品、花の名前を付けていく方針を明らかにした。KLMは今後ボーイングから初号機を含む21機のドリームライナーを受領する。
《日下部みずき》

編集部おすすめのニュース