中国南方航空、広州=武漢=ローマ線を新規開設へ…12月16日

航空 企業動向

中国南方航空、広州=武漢=ローマ線を新規開設へ
  • 中国南方航空、広州=武漢=ローマ線を新規開設へ
スカイチーム加盟航空会社の中国南方航空は11月17日、広州=武漢=ローマ線を新規開設し、12月16日から運航を開始すると発表した。

運航便数は月・水・金の週間3便。運航スケジュールは以下の通り。CZ645便は広州を21時30分、武漢を翌0時45分に出発し、ローマに6時15分に到着。CZ646便はローマを12時35分に出発し、武漢に翌6時25分、広州に9時40分に到着する。機材はボーイング787。

広州に拠点を置く航空会社は、ローマ線新規開設の発表と同時に、就航キャンペーンをスタート。運賃は東京発が4万5500円、大阪発が4万7000円、名古屋・福岡発が5万円から。旅行適用日は12月16日~来年2月29日。販売期間は11月30日まで。
《日下部みずき》

編集部おすすめのニュース

特集