香港航空、熊本県知事を歓迎…来月14日の直行便開設を前に

香港航空は11月17日、熊本県の蒲島郁夫知事らが香港航空本社を訪れたと発表した。

航空 企業動向
香港航空、熊本県知事を歓迎
  • 香港航空、熊本県知事を歓迎
香港航空は11月17日、熊本県の蒲島郁夫知事らが香港航空本社を訪れたと発表した。

蒲島知事らの訪問は熊本直行便の運航開始(12月14日~)を前に実現した。熊本県と香港航空は記念品を交換し、観光事業の伸展と経済発展を促進するために、熊本・香港両市間の関係のさらなる強化について話し合いを行った。

熊本直行便の新規開設により、香港に向かう旅行客・ビジネス客の利便性が向上し、熊本産の新鮮な農産物・海産物を売り込むことが可能になる。また、香港航空によると、有名な阿蘇山や人気マスコットの「くまモン」の存在から、香港の旅行者の間で熊本が人気の行き先になりつつあるとのこと。

運航便数は月・金の週間2便。フライトスケジュールは以下の通り。月曜運航のHX686便は香港を11時に出発し、熊本に15時に到着。HX687便は熊本を16時に出発し、香港に19時5分に到着。金曜運航のHX686便は香港を12時に出発し、熊本に16時10分に到着。HX687便は熊本を18時10分に出発し、香港に21時に到着する。
《日下部みずき》

編集部おすすめのニュース

特集