ヨロズ、レノなどの出資比率が10%以下に…主要株主から外れる

自動車 ビジネス 企業動向
ヨロズは、レノの出資比率が10%を下回り、主要株主に該当しなくなったと発表した。

レノは、ヨロズ株式をC&Iホールディングスなどと共同保有している。関東財務局に提出された大量保有報告書によると、ヨロズへの出資比率は10.38%あったのが9.34%と、10%を割り込み、主要株主ではなくなったとしている。

レノは今春、ヨロズ経営陣に株主配当の積み増しを求めて、ヨロズは配当の大幅増配を実施した。レノは元村上ファンドの関係者らが運営している見られている。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

  • フォード、マツダ株の全てを売却…資本関係を解消 画像 フォード、マツダ株の全てを売却…資本関係を解消
  • ヨロズ第1四半期決算…海外新拠点の販売好調で営業利益23.2%増 画像 ヨロズ第1四半期決算…海外新拠点の販売好調で営業利益23.2%増
  • ヨロズ、2015年3月期の配当を大幅増配へ…投資ファンドの要望に対応 画像 ヨロズ、2015年3月期の配当を大幅増配へ…投資ファンドの要望に対応
Response.TV
  • 動画
  • 動画
  • 動画
  • 動画

特集

おすすめのニュース