香港航空、クラビ線を新規開設…タイ路線の運航便数は週間49便に

航空 企業動向

香港航空、クラビ線を新規開設(1)
  • 香港航空、クラビ線を新規開設(1)
  • 香港航空、クラビ線を新規開設(2)
  • 香港航空、クラビ線を新規開設(3)
香港航空は11月13日、香港=クラビ線を新規開設し、1日1便で運航を開始した。

初便が香港を出発する前、乗客全員に特注デザインの初便搭乗証明書と記念品が贈られた。香港航空によると、タイ南部のリゾート地であるクラビ線の開設は、航空券の販売開始以降、一般からすさまじい反応、旅行によく出かける人々の間で広範な人気を得ており、同航空はウインターシーズンにビーチと暖かい日差しを求める人々のニーズに応えられると自信を見せている。

香港航空は13日現在、アジア太平洋地域の約30都市に就航。クラビへの乗り入れ開始により、1日6便で運航中のバンコク線と合わせ、タイ路線の運航便数は週間49便に増加し、同航空の東南アジアネットワークがさらに強化されることになる。
《日下部みずき》

編集部おすすめのニュース