ゴム手袋のコンフォートグローブス、工場を建設へ マレーシア

エマージング・マーケット 東南アジア

マレーシア クアラルンプール
  • マレーシア クアラルンプール
コンフォート・グローブスは3階建ての医療用ゴム手袋プラントの建設に2,000万リンギを投じる計画を発表した。

プラントでは製造設備や倉庫、研究施設、付属設備が建設される。

建設コストは内部資金で調達する。コンフォート・グローブスは増加傾向にある医療用ゴム手袋への需要に応えるために生産量を増やす予定だ。新工場ではオートメーション設備が導入される。また、製造設備を改善することで生産効率を高める。
2017年第2四半期末までに建設を終える見通し。
広瀬やよい