フランスのテロ事件、UEFAが声明を発表

自動車 社会 政治
(c)Getty Images
  • (c)Getty Images
  • サッカー ゴール イメージ(c)Getty Images
11月13日にフランスのパリで起きた同時多発テロ事件は、少なくとも150人を超す死傷者が出たと見られる。この惨劇に対し欧州サッカー連盟(UEFA)は声明を発表した。

今回のテロではサッカーのフランス代表対ドイツ代表の試合が行われた、スタッド・ドゥ・フランスも標的のひとつとされた。場外の爆発事件で3名が死亡、ドイツ代表は安全確保のためスタジアム内で一夜を明かした。

こうした事態にUEFAは、「犠牲となった人々へのサポートおよび結束の意思を表明したい」と公式サイト上で声明を発表した。

元フランス代表のティエリ・アンリ氏は、Twitterで「パリで起きた衝撃的な事件に愕然としている。私の心は傷ついたすべての人々とともにあります」とメッセージを送った。この投稿には「本当に恐ろしいニュースだ」「すべての人々に哀悼の意を表明する」「ショッキングで信じられない、驚くべきことだ」「世界はおかしくなってしまったのかと恐ろしく思う」などの反応が寄せられている。
《岩藤健@CycleStyle》