カタール航空、ボーイング787ドリームライナー2機を受領…ダーバン線投入へ

航空 企業動向
カタール航空、ボーイング787ドリームライナー2機を受領(1)
  • カタール航空、ボーイング787ドリームライナー2機を受領(1)
  • カタール航空、ボーイング787ドリームライナー2機を受領(2)
カタール航空は11月5日、米国シアトル近郊にあるボーイングのエバレット工場で、787ドリームライナー24号機と25号機を受領したと発表した。

中東地域の787ローンチカスタマーであるカタール航空は2012年11月、ドリームライナー初号機を受領。3年後の現在は30地点にドリームライナーを就航させている。主な就航地点はアムステルダム、カサブランカ、ケープタウン、ローマ、東京(羽田)。

カタール航空のドリームライナーは来月末、ドーハ=ダーバン線に就航する(ヨハネスブルグ経由)。なお、来年前半の同航空は1月にロサンゼルス線、3月にシドニー線とボストン線、5月にアデレード線、6月にアトランタ線の開設を控えている。
《日下部みずき》

編集部おすすめのニュース