エミレーツ航空、ドバイ=ボローニャ線を新規開設…運航便数は1日1便

航空 企業動向
エミレーツ航空、ドバイ=ボローニャ線を新規開設
  • エミレーツ航空、ドバイ=ボローニャ線を新規開設
  • エミレーツ航空の「ボーイング777-300ER」
エミレーツ航空は11月3日、ドバイ=ボローニャ線を新規開設し、初便がボローニャに到着したと発表した。

ボローニャはイタリア北部エミリア・ロマーニャ州の州都。芸術・文化・商業の中心地は、中世の建築物が多く存在し、フィレンツェやピサのあるトスカーナ州への起点でもある。運航便数は1日1便。機材はボーイング777-300ER。

エミレーツ航空は1992年、イタリア乗り入れを開始し、ローマ線を新規開設した。当時の運航便数は週3便にすぎなかった。現在はローマ(フィウミチーノ)、ミラノ(マルペンサ)、ヴェネツィア、ボローニャに就航し、運航便数は週56便に増加している。
《日下部みずき》

編集部おすすめのニュース

特集