三菱モーターズ・マレーシア、第1四半期に価格を引き上げへ

エマージング・マーケット 東南アジア

三菱モーターズ・マレーシアは、通貨リンギ安が続いていることから来年第1四半期に自動車価格の価格を2~7%引き上げると明らかにした。

同社が発表した声明によると、リンギ安は全般的に自動車コストの上昇につながっている。モデルにより引き上げ幅は異なり、リンギが上昇した場合は価格を見直す。

三菱モーターズ・マレーシアは2005年に設立され、これまで9万台を販売した。現在はショールームを58カ所、サービス店舗を53カ所持つ。
広瀬やよい

編集部おすすめのニュース

特集