タイの携帯4Gサービス、900メガヘルツ帯入札が延期に

エマージング・マーケット 東南アジア
入札延期に関するNBTCの記者会見
  • 入札延期に関するNBTCの記者会見
  • 入札延期に関するNBTCの記者会見
  • 入札延期に関するNBTCの記者会見
  • 入札延期に関するNBTCの記者会見
【タイ】タイの放送通信事業を管理監督するタイ放送通信委員会(NBTC)は2日、第4世代(4G)携帯電話サービス用の周波数900メガヘルツ帯の入札日を11月12日から12月15日に延期すると発表した。透明性の確保などが理由。

 NBTCは当初、12月15日の入札を予定していたが、10月半ばに11月12日への前倒しを発表。再度の変更は軍事政権の意向とみられている。

 1800メガヘルツ帯の入札は予定通り11月11日に実施する。

タイの900メガヘルツ帯入札、12月に逆戻り

《newsclip》