ナビタイム、iOS版ツーリングサポーターに航空/衛星写真機能を追加

モーターサイクル 企業動向

ジオラマビュー画面(左)と航空/衛星写真画面
  • ジオラマビュー画面(左)と航空/衛星写真画面
ナビタイムジャパンは、iOS版バイク向けナビアプリ「ツーリングサポーター」に「航空/衛星写真」機能を追加した。

航空/衛星写真機能は、アプリ内の設定画面でON/OFFを選択でき、ナビゲーション中の地図やルート検索時など、地図全般を表示するときに利用できる。

ツーリング計画の際には、「高層ビルの密集する市街地」「緑の多い郊外」など、視覚的に景色のイメージがつきやすくなるほか、ナビゲーション中は、ランドマークや目印をより詳細に確認できるなど、便利な機能として活用できる。

さらに、標高差情報を反映したジオラマビューと合わせることで、地形の起伏などより鮮明に表示することができる。

なお、Android版についても今後対応を予定している。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集