デルタ航空、ローリー・ダーラム=パリ線を新規開設へ…2015年5月

航空 企業動向

デルタ航空(参考画像)
  • デルタ航空(参考画像)
デルタ航空は9月24日、ローリー・ダーラム=パリ(ドゴール)線を新規開設し、2016年5月12日から運航開始すると発表した。

ローリー・ダーラム空港は米ノースカロライナ州のリサーチ・トライアングル地域に位置する。デルタは世界に通用する大学とグローバルに展開する企業が集中する同地域を重要市場と位置付け、欧州の拠点であるパリ線の開設で、欧州・中東・アフリカとの橋渡し役を担いたい考え。

ローリー・ダーラム=パリ(ドゴール)線はデルタ運航のパリ発着路線としては13路線目。運航便数は1日1便。機材は164席のボーイング757-200ER型機。同路線はエールフランス航空、KLMオランダ航空、アリタリア航空とのコードシェアが行われる。
《日下部みずき》

編集部おすすめのニュース

特集