ダンロップ、秋の全国タイヤ安全点検を全国53会場で実施…10月3日

ダンロップの住友ゴム工業は、「ダンロップ 全国タイヤ安全点検」を10月3日、全国47都道府県の道の駅やショッピングモールなど53会場で実施する。

自動車 ビジネス 国内マーケット
タイヤ点検活動の様子(2015年4月)
  • タイヤ点検活動の様子(2015年4月)
  • オリジナルリフレクター
ダンロップの住友ゴム工業は、「ダンロップ 全国タイヤ安全点検」を10月3日、全国47都道府県の道の駅やショッピングモールなど53会場で実施する。

ダンロップ 全国タイヤ安全点検は、タイヤに起因する事故の未然防止を目的に、タイヤの空気圧、残溝、偏摩耗、タイヤ表面の損傷などの点検を実施。さらに、タイヤ点検ポイントやメンテナンス方法をドライバーに伝え、タイヤの日常点検の重要性を訴求する。

同活動は、2008年から全国の道の駅やショッピングセンターなどで年2回春・秋に実施しており、今回で14回目。これまでに延べ6万3000台を超える車両のタイヤ点検を行っている。

当日はダンロップのスタッフが全国53会場でタイヤの点検を行うとともに、冬道を安全に走行してもらうためのタイヤ点検のチェックポイントを紹介し、スタッドレスタイヤの早期装着を呼び掛ける。また、交通事故防止につながるオリジナルリフレクターを子どもたちに配るなど、安全啓発活動も行っていく。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集