ボンバルディア、次世代ビジネスジェット飛行試験機にエンジンを搭載

航空 企業動向
グローバル7000
  • グローバル7000
ボンバルディア・ビジネス・エアクラフトは9月14日、次世代ビジネスジェット「グローバル7000」の飛行試験1号機に新しいエンジンを搭載したと発表した。

飛行試験1号機は、すべての主要コンポーネントが取り付けられ、機能試験がスタートしている。ボンバルディア・ビジネス・エアクラフトの最高責任者、デイビッド・コリール氏は「グローバル7000飛行試験機が意義ある前進の最中にあり、大変興奮している」と述べた。

その他の飛行試験機の現状としては、2号機が最終組み立てに入り、3・4号機が生産・組み立ての段階にある。

グローバル7000は高性能の離着陸距離・速度・航続距離を最大限に生かす翼、高効率のエンジン、最大規模の客室、最先端のコックピットを備えるビジネスジェットで、ロンドンからシンガポール、ニューヨークからドバイまでをノンストップで結ぶ。
《日下部みずき》

編集部おすすめのニュース

特集