オートバックス、上海国際フェリーターミナルにカー用品300アイテムを展示

自動車 ビジネス 海外マーケット

上海国際フェリーターミナルのショールーム
  • 上海国際フェリーターミナルのショールーム
  • 日本広場のサイトイメージ
オートバックスセブンは、保税区である上海国際フェリーターミナル内のショールームにカー用品を展示するとともに、上海自由貿易試験区を活用してカー用品を販売すると発表した。

上海港国際フェリータミナル内に開設されたショールーム「跨境通体験区」(越境EC体験コーナー)に同社が取り扱うカー用品約300アイテムを展示する。上海国際フェリーターミナルからは、日本行きの旅客フェリーが週2便運航されている。訪日旅行者に同社取り扱い商品をアピールする。

展示品に興味のある消費者は商品にあるQRコードをスマートフォンで読み込み、ECショップを通じて注文することができる。

また、同社はGL-Plazaジャパンと商品供給および業務委託契約を結び、上海自由貿易試験区を活用した越境EC「跨境通(KJT)」内の「日本広場」に、オートバックスが取り扱うカー用品を供給する。

KJTは、上海市政府、中国税関が進める自由貿易試験区を活用した個人輸入インターネット通販サイト。日本広場はGL-Plazaジャパンの個人輸入ECショップ。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集